アイプチを使っているけどリッドキララを使ってもなんともないのかが疑問?

腫れぼったいまぶた、垂れさがったまぶた、伸びてきたまぶたなどで悩んでいる人に人気になっているリッドキララ!

 

ですが、そんなリッドキララを使うことに戸惑っている人もいるようです。

 

 

理由は、一重がイヤで二重になりたくてアイプチを使用しているからです。

 

 

聞くところによると、リッドキララとアイプチを併用した場合、

 

併用しても良いです。でもアイプチはまぶたを痛めるため良くありません。

 

という人と

 

併用してもリッドキララのハリ効果によって二重ができにくくなるため良くないです。

 

という2つの意見が交差しているみたいなのです。

 

 

 

アイプチを使用している人たちが、「もしかしてリッドキララを併用すれば二重がもっと早く簡単に出来るのでは?」と思っているところへ、このような2つの意見を見せられて「どっちが正解なの?」って頭の中がモンモン、モヤモヤしているのではないでしょうか?

 

そんな疑問にお答えします。

 

 

 

アイプチの効果がリッドキララの効果で生かせるのかを検証!

 

併用しても良いです」と結論を出している人は公式サイトに問い合わせて実際に証拠を確認してる確かな情報で間違いないと思います。

 

 

公式サイトの回答は、次のような見解になっています。

 

人にもよりますが、お客様の中では使い続けていたら、二重になった人もいる」といわれています。

 

 

なので、個人差はあるにせよ、使い続けていると二重になった人もいる。という結論に達しているようです。

 

 

 

しかし、もう片方の人の場合はリッドキララとの相性は「あまりよくない」といわれています。

 

この人の合わないという理由は

 

リッドキララにはまぶたにハリを持たせる3次元的フィルムに相当する成分によってまぶたを引き上げる働きがあるため、まぶたの皮膚を織り込んで二重をつくるアイプチとの相性はよくない

 

という見解を示しています。

 

 

果たして、この2つの見解はどちらが正しいのでしょうか?

 

わたしの推測では、どちらも正しいと思われるのですが、みなさんはどうでしょうか?

 

 

リッドキララとアイプチの相性関係の判断はどちらも正解?

最初の方の場合は、公式サイトに問い合わせて聞いた確かな証拠のもとの「併用してもいい」という見解です。

 

これは、「実際にリッドキララを使い続けていた人が二重になった」という確かな理由があっての見解です。

 

 

この「併用してもいい」というとこは確かな事実ですので、併用してもいいということになります。

 

 

 

ですが、「併用するとあまり良くない」といわれる人の理由にをよく考えてみると、物理的に考えるとあっているようにも思われます。

 

 

なので、わたしが考えた結果は、おそらくどっちもあっているのだと思われます。

 

その理由は、つまりこういうふうになります。

 

 

合う合わないどちらも正解の理由とは?

公式サイトでの回答の理由には、このような意味があると思います。

 

リッドキララを使い続けていた人は、おそらくまぶたの状態が余り気味で垂んでいた人ではないかと思われます。

 

まぶたがたるんだところへリッドキララを使用するとハリ感が出てきてまぶたの皮膚が引き上げられる作用が出てきます。

 

この引き上げ効果が続き、ある程度まで引き上げられた時点でちょうど具合よくまぶたの閉じ具合などによって偶然にも二重ができる好条件が整い二重ができたという考えです。

 

おそらく、この考えは現実的にあり得るのではと思われます。

 

 

後者の人の「併用するとあまり良くない」の場合は、物理的に考えるとこのようになっても不思議ではありませんよね。

 

ただし、この場合はまぶたの条件がある一定の条件が必要でつまり、まぶたがあまり伸びていない状態であれば物理的に考えると合わないようになりますが、前者の考えからすればまぶたが余った状態なので、物理的に考えても二重になる可能性は十分にあるということが言えると思いますよね。

 

 

以上この二つの「合う・合わない」の、どっちが正しいの?の結果は、どちらの考えも正しいことが正解になりそうです。

 

ただし、まぶたの条件次第であれば二重になる可能性は十分にあるということが正解だと思います。

 

 

 

しかし、まぶたの条件次第ということは、まぶたが少々あまり気味になっていなければ二重にならないということなので、この二つの見解は結果的に見ると、どちらもあっているということになると思いますが、わたしの考えどうだったでしょうか?

 

アイプチと併用するリッドキララの詳細を確かめてみる

 

 

 

きれいな二重にしたいのならこんないい方法もあるよ?

しかし、もし今アイプチを使っている人で、リッドキララを使ったら、「ひょっとしてきれいな二重が出来るのでは?」と思っている人がいたとしたら、上記で説明したように二重になりうる条件がそろっていないとダメということになります。

 

でもそんな条件になっている人はほとんどいないのかもしれませんね。

 

そんな場合でも、どうしても二重をつくりたいと思っているのでしたら、その場合は次のような良い方法もあるということを知っていてほしと思います。

 

 

自然できれいな二重まぶたになる方法とは?

アイプチやアイテープなどを使わなくても、きれいな二重が出来るという方法です。

 

自然で綺麗な二重まぶた」というほうほうですが、購入方法には2通りあり、冊子版またはダウンロード版とが用意されています。

 

もしこの方法をやってみた結果がダメな場合は、全額返金保証もついているので、いざそうなったときには払ったお金は戻ってくるので安心して購入することができます。

 

 

この方法は、事前モニターテストもじゅうぶん行った結果、98%の方が満足した方法で、実績があり信頼性や安心感がある「きれいな二重まぶた」という方法です。

 

 

 

もしこれからアイプチや、それと並行してアイキララなどを使用していくとなれば、かなりの金額が必要になってくると思います。

 

しかも、いつきれいな二重が出来るのか見当もつきませんよね。

 

ましてや、二重なんか全然できない結果に終わるかもしれませんしね。

 

 

でも「きれいな二重まぶた」の方法を実践すると、実際に実践してきた人たちは98%という確率で満足していることを考えれば、しかも早い人では4週間ぐらいすれば、もう二重の線ができてきています。

 

さらに、5週間目ぐらいも経てば二重状態はクッキリしてくるほどになっています。

 

 

つまり、早い人でうまくいけば1か月できれいな二重が出来るという訳です。

 

 

実行するもしないもあなた次第ですが、今のままアイプチを使って先の見えない方法を実践して多額のお金を使うのか!

 

または「きれいな二重まぶた」の方法を実践して短期間で少ない金額できれいな二重を手に入れるのかは、2つの方法を実践していくこの先の自分がどうなっていくのかを想像すれば分かるのではないでしょうか?

 

 

自然できれいな二重まぶたの方法を確かめてみる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOPへ