リッドキララで眼瞼下垂対策ができる?

 

  • 腫れぼったいまぶた
  • 垂れさがったまぶた
  • 伸びてきたまぶた

 

こんな症状に悩んでいる人に人気のリッドキララですが

 

そんなリッドキララで「眼瞼下垂」対策ができるのでしょうか?

 

 

このページでは眼瞼下垂対とは何か、また眼瞼下垂対策ができるのかを書いてみました。

 

 

 

リッドキララで眼瞼下垂対策ができる?

年を重ねることで体の皮膚が余ってくるという現象が起きてきたりします。

 

その後遺症によってまぶたの皮膚が余り、下に垂れ下がってくる眼瞼下垂という病気を併発してしまう場合があります。

 

 

この現象、最近では芸能界を牛耳っている感のある和田アキコさんもこの症状を以前から気になさられていたそうで、ついに手術をしましたね。

 

また西では昼の茶の間の笑いや驚きなどのニューススクープを2時間弱かけ魅了し楽しませている人気司会者宮根誠司さんも同じ手術をされました。

 

 

お二人のその後の眼瞼下垂状態は?

最近の宮根さんのまぶたの腫れはもうすっかり元に取ろうとした状態になっていますが、一方の和田さんのまぶたは依然腫れたままです。

 

街のうわさでは「眼瞼下垂手術が失敗したんじゃないの?」という声も聞こえてくるような状態になっていますが、おそらくわたしの推測ではお酒の飲み過ぎによってのものだと思いますがどうでしょう?

 

 

芸能界でも酒豪といわれている和田さんのことだから、多分術後すぐからお酒を飲んでいるのかもしれません。

 

ですが手術前の写真などを見ると、なぜだか分かりませんがもうすでに目の下あたりが腫れている様子が分かります。

 

 

 

また、手術前に目の中にできる黄斑変性症にもかかっていたそうです。

 

黄斑変性症って目に映る部分がゆがんだり、また真ん中が黒くなってその周りがゆがむという、ちょっと考えただけでも怖くなるような症状です。

 

当の和田さんも今年で68歳になられるそうですが、茶の間をにぎわせてくれるためにも身体には十分気を付けてもらいたいものですね。

 

 

眼瞼下垂とは

和田さんや宮根さんがなった眼瞼下垂とは、目を開けたときに瞳の部分つまり黒くなった部分まで”まぶた”が弛んで下がり、瞳の視野を妨げるようになった場合”眼瞼下垂”と診断されるそうです。

 

このやっかいな眼瞼下垂をそのままにしていると、常に垂れ下がったまぶたで視界がさえぎられ、物が見えにくくなってさまざまな支障をきたしてきます。

 

車などを運転する場合などは特に気をつけなければならなくなってきそうな症状ですよね。

 

 

眼瞼下垂には先天性と後天性がある?

また眼瞼下垂には先天性と後天性の両方があるといいます。

 

先天性の眼瞼下垂は、もともとまぶたの肉が厚く腫れぼったい状態になっている人がなりやすいとされています。

 

また、後天性眼瞼下垂は、加齢やストレスなどによってまぶた部分の細胞の働きが弱くなり、まぶた自体のハリや潤いが次第に失われてきて眼瞼下垂の症状になるのだそうです。

 

 

 

眼瞼下垂対策は?

先天性の眼瞼下垂も後天性の眼瞼下垂も症状がひどくなる前からの対策がとても重要かなと思います。

 

もし、眼瞼下垂の症状が現れる前から十分な対策をしていれば、まぶたのハリや潤いがなくなって眼瞼下垂にならずに済むかもしれないと思えたりします。

 

 

加齢やストレスをさけるのは難しいかもしれないですが、でも自分にあった化粧品などでまぶたへの対策はやろうと思えばできると思います。

 

また日常生活などを正して少しでも健康を維持していけば、眼瞼下垂の予防対策、また眼瞼下垂になりにくいまぶたを形成することができるのではないでしょうか。

 

 

 

リッドキララで眼瞼下垂対策が可能?

そんなとき頼りなるのが、リッドキララかもしれませんね。

 

リッドキララは、今までありそうでなかったまぶたへ直接アプローチするまぶた専用の美容ジェルです。

 

即効で効くと評判になっていますが、その真相は本当なのでしょうか?

 

 

もし今これを読んでいるあなたのまぶたの状態が眼瞼下垂気味になっているのでしたら、いちどリッドキララがまぶたにどのように作用するのか公式サイト内の動画で詳しく確かめてみるとことをお勧めします。

 

 

眼瞼下垂は徐々になってくる病気です。

 

なので、自覚がないのも眼瞼下垂治療を遅らせる元になっているともいえなくもないです。

 

 

まぶたが重い
まぶたがだるい
目が開けにくくなった

 

などの症状が感じられ来た場合は、速やかにまぶたへの対策を施した方が将来のために良いのかもしれませんね。

 

 

唯一まぶたへの垂れさがりや腫れぼったい症状へ対策ができるリッドキララで将来訪れる可能性があるかもしれない眼瞼下垂対策をしてみてくださいね。

 

というか、女子力を上げるためにも早いうちからの対策は必須と思います!

 

 

リッドキララで眼瞼下垂対策したい方のみクリック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOPへ